装置製品流れ工程
供給ステージ

1.供給ステージ

ローダラックからリングを自動的に引き出し、エキスパンド方式で、製品を効率よく吸着する機構を採用しています。

供給アーム

2.供給アーム

個別に製品を高速に取り出し、アームの上下動作にサーボモータを採用、品種毎に高さ等のデータを設定可能にした為、段取り換えが容易にしました。

反転アーム

3.反転アーム

次工程のレーザマーク印字を行う為にマーク面を上に反転させます。

レーザマーク

4.レーザマーク

位置決めチャックにより製品を固定し、レーザにより製品名及び、トレーサビリティを印字します。

マーク検査

5.マーク検査

前工程のマーク印字の合否を判定します。

回転ポケット

6.回転ポケット

次工程の向きにあわせる為に、パッケージのトレイ詰め方向を回転補正します。 

トレイ収納

7.トレイ収納

XY軸4ハンドリング機構によるマトリックス収納により高精度、高速化を実現しました。

Close]