装置製品流れ工程
リードカット装置

1.外観検査

4台のカメラを搭載し、より高速に、より高精度に製品の検査を実現しました。

リードカット装置

2.不良品抜取り

外観検査で不良判定された製品を抜取ます。

写真の抜取は金型にて不良品を切断して取り除きます。

その他、分類シュートにより不良内容別に抜き取る事も出来ます。

リードカット装置

3.レーザマーク

トレーサビリティを必要とする製品に管理用ロット番号を印字します。

外観検査で収集した製品データと製品の照合に使用します。

当社の検査装置は、判別をするだけでなくデータ収集によるトレーサビリティ管理や、不良を未然に防ぐ為の警告機能や、不良の発生装置へのデータフィードバック機能など不良原因の特定や再発防止などのサポートが特徴です。

外観検査技術を用いて組立ラインのポカ検出や製造ラインの未加工検出、製品取り付けのアライメントなどもご提案いたします。

その他、外観検査装置以外にも、異常音検査装置やギヤーの歯形状測定装置など、あらゆる検査装置をご提案いたします。

Close]