メッセージ
社長

  代表取締役 細野 正己

経営理念と目標

創業以来の経営理念を解りやすくしますと

一、 お客様の満足度向上を目指します。

一、 社会に役立つ価値ある製品を作ります。

一、 社員の待遇向上を目指します。

その理念を達成するために年度目標を5項目掲げ努力しております。

   1. 目標は必ず設定、必ず達成

   2. 技術と知識による価値の創造

   3. 時間の設定と原価を把握

   4. 提案制度と五Sによる効率向上

   5. 挨拶は大きな声でしっかりと

毎日全体朝礼にて唱和し自覚と目標の意識統一を図っております。

提案・技術開発型企業へのシフト

当社は創業以来効率の高い省力機械、超高精度な機械部品の生産を目指し、

技術革新を成し遂げるために常に提案と改善をする企業を目指して参りました。

そのためISO9001:2008品質・ISO14001:2004環境マネジメントシステムを取り入れ、安心して頂ける品質管理、地球環境の改善と無駄がなく生産性の高い企業を目標としています。

多くのお客様からの信頼とご支援を頂き「自社製品の開発・製造・販売」も徐々に進んでおり、また技術の進歩と時代の変化によるお客様の要望に対応しています。

人と技術を大切に

生産現場ではAIやIOTを応用したロボット化が実用化してきました。

ものづくりもますます変化しています。従来の切削する方法から3Dプリンターのように積み上げて形を作る技術も開発され、これからは日本製としての高品質、高機能、短納期を追求し 技術開発をスピードアップして行かなくてはなりません。

その為にも社員を大切に、社員と共に考えて教育し技術開発が益々必要になります。

今後、約半数の社員の経験が浅い為、社員教育を最重要目標におくと共に、就労人口の減少を踏まえ、女性技術者の育成もスタートさせました。

大企業に負けない福利厚生を目指し、健康診断・予防接種・福利厚生施設の利用・退職金の目標金額の設定、労災と退職金の補填する生命保険、安心して働ける環境づくりに心がけております。

その待遇を実現するためにも社員の技術向上が必修であり、研修制度の充実、技能検定のバックアップを実施しています。

未来への投資

2016年8月前橋工場の生産がスタートしました。

稼働と同時に立形マシニング8台門形マシニング、5軸制御マシニング、横形マシニングを各1台導入。

高崎工場にも立形マシニング2台、12インチ複合旋盤、CNC旋盤、平面研削盤各1台を導入。

設備投資も最新鋭の高精度高効率機を導入し未来に向けた体制づくりに取組んでおります。

今後も時代と技術の先駆けになるよう未来への投資を行って行きます。

 
ホーム > MESSAGE

群馬県高崎市のシステムセイコー株式会社 | ABOUT US